鳥、音楽、野球などを中心に書きつづる気まぐれブログ


by kyasakou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体

神社巡り
野球
音楽
雑記
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


ストレイト・アウト・オブ・ヘル 【デラックス・エディション(CD+グッズ)】【10,000セット限定】


黒い家 (角川ホラー文庫)


庭で楽しむ野鳥の本―原寸大


新・水辺の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)


新・山野の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ソロモンよ・・・・
at 2014-02-14 00:43
武田神社~千代田湖~飯豊橋周辺
at 2013-11-21 22:42
トリック・・・・
at 2013-11-11 21:17
アジカン
at 2013-10-19 20:01
代打の神様
at 2013-10-13 22:26

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧

この一打にかけろ!

今日昨日と写真を撮りに行けてないのでついに野球タグの出番が!




私は大の阪神ファンなのです
なかでも桧山進次郎選手のファンです

e0316056_21354349.jpg

桧山進次郎

バイト先の店長も阪神ファンと知りちょっぴり嬉しかったこともあり、今日は桧山の魅力を書きつづろうかと
野球に興味ないよ&アンチ阪神な野球ファンの皆様には申し訳ないですがw
でも他の選手なんかも紹介しながら進めていくので、野球に少しでも興味を持っていただければ幸いです

さて、私がなぜ桧山のファンになったのかというと、友達の持っていた実況パワフルプロ野球で一番インパクトに残ったからという意味不明な理由からでした(当時はずっと「絵山」だと思っていたのは内緒です)

テレビで野球中継を見るようになってから私をますます虜にすることとなったのが「桧山のホームラン」です
とにかく桧山のホームランは美しいのです

えっ、ホームランなんて誰が打っても一緒じゃね?
ノンノンノン
選手によってホームランはすこーし違うのですよ
まずは桧山のホームラン

2010/8/25 広島戦 第一号ホームラン


中々いい動画が見つかりませんがこんな感じ
打球がキレイなアーチを描き、打った後のフォームも美しい・・・・いやあ、いいです(恍惚)
ちなみにこの試合、広島の梅津投手(HR打たれてるピッチャー)が酷い晒し投げにあった試合で、この試合以降、中継ぎとして活躍していた梅津投手は鳴かず飛ばずに・・・・見てて可哀相でした

同じ左バッターで球界を代表するスラッガーとなった巨人、阿部慎之助選手のホームラン
長いので最初の方だけでよいかと

阿部慎之助

次に、世界のイチロー

イチロー

違いがわかりにくいかも知れませんが阿部はズドンって感じしませんか?打球のスピードも速いです
逆にイチローは身体の振りが速く、弾道(打球の角度)も低い感じなのがわかると思います

ホームランには大きく分けて二つに分かれると思っています
一つは、外人選手に多い「パワー型」
二つ目は豪快さはないが、シャープなスイングから生まれ、フェンスギリギリに入るような「低弾道型(もしくはシャープ型)」
時々、こすっただけで入ったようなものや、フラフラとあがったのに入るような例外もありますが

桧山は、豪快さはないが、かといってシャープな振りでもない
つまりこの二つには当てはまらないホームランを打つのです

2007/8/21 ヤクルト戦 代打満塁HR!

2009/4/23 中日戦

わかりづらいとは思いますが、滞空時間が長いのに、豪快さはなく、かといってイチローっぽくはないですよね?
おそらく、どんぴしゃりなタイミングで当てるのがうまいのだと思います

この美しいHRを打てるのは、桧山の他には元中日、今年から阪神の福留ぐらいしか見たことがありません(メジャーに行ってからは見てないので今は変わってるかも・・・・シーズン開幕が楽しみ)

福留孝介

福留 2

いやあ、美しい
実は福留は巨人松井との争い以降あまり好きな選手ではなかったのですがHRだけは認めていました

松井秀喜との争い
・・・2002年、松井は三冠王(HR王、打点王、打率王)目前でした。しかし、首位打者争いで猛追してきたのがこの福留、シーズン終盤松井は不調に陥り打率を下げました。お互いシーズン最終戦を、福留が打率で僅かながら上回った状況で迎えるのですが、福留は打率を下げないために試合を欠場します。松井は最後まで出続けますが打率を超すことはできませんでした。この最終戦、松井が打率を超すためには5打数4安打以上でないといけない状況、つまりほぼ福留の獲得は決定的だったのです。しかしながら、福留が試合に出れば、福留の打率が下がることも考えられ、終盤まで争いを楽しめたのです。
福留の欠場は、堅実といえば堅実ですが、最後まで戦って、それで競り勝ってほしかったのです。
私はそんな福留を見て子供ながらに、「福留は卑怯だ!」という考えをもってしまったのです。


話がそれましたが、桧山の美しいアーチは子供の頃の私を虜にしました
そんな桧山も今年で43歳、今年で見納めかなあ、と思うと寂しいです
今年も頑張れ!桧山!

参考までに、パワー型と低弾道型選手の個人的ベストセレクションを挙げときます
()内は選手の最終所属チームです、引退もしくは現在所属チームなしの選手には「元」と記載しておきます
メジャー選手を入れるとキリがないので日本でプレイした選手で比較

パワー型

グレイク・ブラゼル(元阪神)

松井秀喜(元タンパペイ・レイズ)

ウィリー・モー・ペーニャ(ソフトバンク)

タフィー・ローズ(元オリックス)

アレックス・カブレラ(元ソフトバンク)

低弾道型(シャープ型)

前田智徳(広島)


高橋由伸(巨人)


小笠原道大(巨人)


立浪和義(元中日)

池山隆寛(元ヤクルト)


新庄剛志(元北海道)


オマケ:特殊型

和田一浩(中日)の変態ホームラン

今岡誠(元ロッテ)なぜこのスイングスピードでなぜHRが・・?


大変長くなりましたが今日はここまで・・・とかいって日をまたいでしまった・・・・

♪桧山進次郎ヒッティングマーチ
[PR]
by kyasakou | 2013-02-18 00:22 | 野球