鳥、音楽、野球などを中心に書きつづる気まぐれブログ


by kyasakou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体

神社巡り
野球
音楽
雑記
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


ストレイト・アウト・オブ・ヘル 【デラックス・エディション(CD+グッズ)】【10,000セット限定】


黒い家 (角川ホラー文庫)


庭で楽しむ野鳥の本―原寸大


新・水辺の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)


新・山野の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ソロモンよ・・・・
at 2014-02-14 00:43
武田神社~千代田湖~飯豊橋周辺
at 2013-11-21 22:42
トリック・・・・
at 2013-11-11 21:17
アジカン
at 2013-10-19 20:01
代打の神様
at 2013-10-13 22:26

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧

雄琴

駅に足湯があることで有名ですね

山梨にも石和温泉駅に足湯があります
おごと温泉駅と石和温泉駅、名前も似てますね~

実は山梨と滋賀って結構似た者同士なんですよ
富士山と近江富士、姉妹市竜王町、内陸県などなど

さて、今回は神社編

前回の最後の写真の神社

e0316056_21333538.jpg


「雄琴神社」です
実は、今年の年末に滋賀へ行った時に、ここへ行こうと思っていたのですが、場所がわからず結局比叡山の方へ行ったので、今回はたまたま発見できたのでつい寄ってしまいました

e0316056_2149453.jpg


結構坂道が急でした

e0316056_21552911.jpg


e0316056_2202557.jpg


e0316056_22183468.jpg


まずお出迎えするのは2000年記念に植えられた「えのき乃木」
榎木さんが植えたんですね(適当・・・・なはずがホントにそうでした)

e0316056_22354045.jpg


注意書き
明治40年か41年と書いてあります
「車馬」とあるところに時代を感じますね

e0316056_2245199.jpg


e0316056_22461759.jpg


e0316056_22473877.jpg


鳥居&参道
真ん中に見えるのは実は舞殿なのです
・・・が、その紹介の前に横を向いてもらいます

e0316056_22504662.jpg


はい、横にはもう一つ、小さめの鳥居がありました

e0316056_22541182.jpg


手水舎もあります
末社としては立派だと思いました

e0316056_22571675.jpg


e0316056_2259667.jpg


「霊光社」とあります
燈籠にも霊光社と書いてありました
八木氏など縁のある人や日清・日露・二次世界大戦の戦没者を祭ってあるそうです

e0316056_2312513.jpg


e0316056_233122.jpg


手水舎の水が無い代わりにこちらに杓が置いてありました

e0316056_2354026.jpg


さらに奥には三つの末社

e0316056_2317335.jpg


e0316056_2322310.jpg


真ん中「地主神社」
これ、字が読めなくてww調べてみると大「物」主神だそうです
大物主神とは蛇神で、水神様です、やはり琵琶湖の目の前、ということもあるのでしょうか?

e0316056_23273129.jpg


e0316056_23341137.jpg


右側「牛尾神社」
祭神は御存じ「菅原道真公」と「大山咋神荒魂(おおやまくいのかみあらたま)」
大山咋神は山の神、荒魂とは名のごとく荒ぶる魂、山の神の怒りを鎮めているのでしょうか

e0316056_23435146.jpg


左側、名前がありませんでしたが、「野神社」だそうです
祭神も不詳です

e0316056_23513514.jpg


e0316056_23532590.jpg


e0316056_23553599.jpg


e0316056_2357562.jpg


さて、元の参道にもどりまして
由緒、手水舎、舞殿です

e0316056_012023.jpg


e0316056_022896.jpg


本殿の脇には稲荷社も
祭神は「倉稲魂命(ウカノミタマ)」「市杵島姫命(イチキシマヒメ)」「水速女命(ミズハノメ)」
ウカノミタマはお稲荷さんで穀物の神、イチキシマヒメは弁財天と習合(同一視)されている女神、ミズハノメは水の精だそうです

e0316056_093580.jpg


e0316056_0113421.jpg


関西の狛犬「浪速型」です

e0316056_0143274.jpg


浪速型の特徴としてはこの扇形のしっぽです

e0316056_0173349.jpg


e0316056_0185657.jpg


神門?拝殿?千社札も貼られています

e0316056_023998.jpg


本殿
祭神「大炊神 今雄宿禰命(おおいかみ いまおすくねのみこと)」
今雄宿禰命とは阿保今雄(あぼのさかたいまお)という近江の豪族です
大炊ってことはやはり穀物の神様なのでしょうか

e0316056_030537.jpg


e0316056_0311614.jpg


相殿もありました
上が「二峰神社」
祭神として「大己貴命」これは大国主です、国造りの神様ですね
農業の神でもあるのでおそらくそちらでしょうか

下は「樟本神社」
祭神は「祟道尽敬天皇(すどうじんけいてんのう)」
これは舎人親王(とねりしんのう)という説と早良親王(さわらしんのう)という説があります


大きい神社だとは聞いていましたが実際に行ってみるとかなり歴史のある神社だとわかりました
末社が多いのも印象的ですね
それでは今日はこんな感じで

いい湯だな(ビバノン・ロック)/ドリフターズ

[PR]
by kyasakou | 2013-02-26 00:47 | 神社巡り